初心者必見!1本目のレンズは「標準ズームレンズ」で決まり!!

The-first-lens-is-a-standard-zoom-lens-00 カメラ

カメラをはじめたばかりの友人から

友人
友人

なかなか背景のボケた写真ですが撮れないんですよ。
やっぱり、単焦点レンズでないと無理なのですかね?

と質問された事がありました。
その時は、

AzukiMax
AzukiMax

標準ズームレンズでも、一番望遠側にして(18−55mmなら55mmで)
被写体になるべく寄り、被写体と背景の距離を取れば、背景ボケの写真を撮れるよ!

と答えました。
詳しくは過去の記事を参照して下さい。

加えて

AzukiMax
AzukiMax

ただ、標準ズームの望遠端(50~55mm)の絞り開放F値が高いので
思っているような背景ボケは難しいかも。

The-first-lens-is-a-standard-zoom-lens-1-XC1650_50.0mm-最短撮影距離
カメラから「赤提灯」積み木まで34cm、「赤提灯」から背景の数字まで68cm X-H1_XC1650_50mm_F5.6_SS30_ISO1600(絞り開放)

比較として

The-first-lens-is-a-standard-zoom-lens-2-AF50mmMACRO-最短撮影距離
カメラから「赤提灯」積み木まで24cm、「赤提灯」から背景の数字まで68cm X-H1_MINOLTA_AF50mmMACRO_50mm_F4位_SS50_ISO800

寄れ過ぎるので、少し離れた状態です。

よくよく話をしてみると、

友人
友人

キャンプの道具とかの写真を、背景ボカして撮りたい!

とのことでした。そこで

AzukiMax
AzukiMax

接写リングっていうものがあるんだけど、割り切って使うにはいいかも。
ただ、接写リングを付けるとピントのあう範囲が極端に狭くなるので、普段の標準レンズのような使い勝手はなくなり、被写体ごとに付け外しが必要になるかも。

AzukiMax
AzukiMax

あと、暗くなるから更に使いずらいかも

と、おすすめするはずが、否定することに。(購入後すぐに売却した経験から)
すると、

友人
友人

キャンプ場とかの広々とした風景も撮りたいし、 一緒にいく友達を撮ったりするので、広角が撮れる標準ズームも持っていたいんです。

との事でした。

スポンサーリンク

この記事を読んで分かる事

カメラ始めて1本目のレンズは、標準ズームレンズが良い!

それはなぜか?というと、興味のある物を撮影していくうちに、自分の好きな撮影対象被写体)と画角焦点距離)が分かるからです。

冒頭の話の例で当てはめると

主な被写体は「キャンプ場での全般」
画角は、キャンプ場の雰囲気を残す為の「風景」(広角)
一緒に行く友人を撮る「ポートレート」(中望遠)

キャンプ道具をピックアップして背景をボカして撮る「物撮り」(マクロ)
になります。

ここで、キャンプ場脇の森にいる「野鳥」が撮りたい、となれば望遠レンズが選択肢になります。

友人は、私のお薦めで、X-H1を購入しており
標準ズームレンズは、XF16-80を購入していました。

上記の内容から、背景ボケを楽しむなら単焦点レンズだけど、寄れないレンズも多いから、単焦点レンズの中でも、

AzukiMax
AzukiMax

マクロレンズが良いよ

と、助言しました。

標準ズームレンズが良い所

各メーカーとも16~18mmから50~55mmまで撮れる標準ズームレンズを安価に発売している。それらは、撮れる範囲が広いので、1本持っていると便利。

私は主に、AFの効かない他社製レンズをマニュアルフォーカスで撮っていますが、家族で出かけた時に、ピント合わせに待たせてしまったりして結構大変なので、家族用に標準ズームレンズを購入しました。

広角で風景撮影に良い16-18mm(35mm換算:24~28mm)
The-first-lens-is-a-standard-zoom-lens-3-XC1650-16.0mm-工事クレーン
千葉県松戸市「松戸駅」周辺で撮影 X-H1_XC1650_16mm_F3.5_SS800_ISO200(35mm換算:24mm)
人間の視界に近い30~35mm(35mm換算45~52.5mm)範囲が撮れる
The-first-lens-is-a-standard-zoom-lens-4-亀戸天神とスカイツリー
東京都江東区「亀戸天神」で撮影 X-H1_XC1650_31mm_F5.6_SS400_ISO200(35mm換算:46.5mm)
ポートレートに最適な50mm(35mm換算75mm)

ほぼ撮らないので、作例は無いです。

標準ズームレンズの次の1本はマクロレンズか、単焦点レンズが良い

The-first-lens-is-a-standard-zoom-lens-5-蓮のツボミ
東京都葛飾区「水元公園」で撮影 X-H1_100mm_F4位_SS500_ISO800(35mm換算:150mm) レンズ:MINOLTA AF100mm F2.8 MACRO(α)Aマウント(マウントアダプター使用)
The-first-lens-is-a-standard-zoom-lens-6-ウズアジサイ
茨城県下妻市「大宝八幡宮」あじさい神苑で撮影 X-H1_50mm_F2.8_SS100_ISO1000(35mm換算:75mm) レンズ:MINOLTA AF50mm F2.8 MACRO(α)Aマウント(マウントアダプター使用)
The-first-lens-is-a-standard-zoom-lens-7-ガクアジサイ
東京都葛飾区「水元公園」で撮影 X-H1_58mm_F2.8位_SS1250_ISO200(35mm換算:87mm) レンズ:HELIOS-44M 58mm F2 (M42マウント)(マウントアダプター使用)

私は、花や風景、スナップが中心なので、マクロレンズの使用が多いです。
MINOLTAの50mm F2.8 MACROと100mm F2.8 MACROを被写体に合わせて使い分けていて、寄れない花とかには、同じくMINOLTAの75-300mmを使っています。3本の内1本は記事を書いていますので、そちらを参考にして下さい。

他の2本も、近いうち記事にしたいと思いますので、お楽しみに。

まとめ

  • 撮りたい対象が分からない時は、まずは標準ズームレンズを使い 色々撮ってみて、好みの撮影対象(被写体)と画角(焦点距離)を見つける。
  • その後、好みの撮影対象(被写体)と画角(焦点距離)に合ったレンズを追加購入する方が良い!!

人物撮影時、背景ボケを撮りたければ、f値の低い単焦点レンズ!!
花などの小さい被写体を撮りたければ、マクロレンズ!!

最後に、ブログ内の写真は表示速度の関係で、リサイズしているので、拡大等出来ないのが少し寂しいので、下記の「photohito」(写真共有サイト)のリンクを張りましたので、よかったら見てください。

AzukiMaxさんの写真一覧(投稿が新しい順)- 写真共有サイト:PHOTOHITO
AzukiMax さんのページ 写真共有サイトPHOTOHITO(フォトヒト) に過去に投稿した写真やギャラリー、お気に入りの写真がわかります

それでは、皆さんも、良きカメラライフを!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました